中野サンプラザのこと

  • 2018.09.21 Friday
  • 14:35

この教室は、中野サンプラザの地下にあるBASS ON TOP中野サンプラザ店で毎週開講しています。

 

レッスンには、中野区に住んでいる方が半分、区外から来ている方もいらっしゃるので、初めてのレッスンの時に中野サンプラザに来たことがあるかどうかをお尋ねしています。すると、中野区に住んだことがない人でも一度は利用したことがあるという方が結構いらっしゃいます。特に多いのは好きなミュージシャンのライブで来たことがある人、他にもホテルやビアガーデン、結婚式に参列したという話もちらほら。 複合施設ならではですね。

 

 

そして中野在住となれば、毎日中野サンプラザを使っている人も少なくありません。

建物の地下には、音楽スタジオの他にボーリング場やネットカフェ、プール付のスポーツクラブ、安値で品揃え豊富なお花屋さんもあって毎日大勢の人で賑わっています。

 

中野サンプラザの開館は1973年、最初は[全国勤労青少年会館]と名付けられました。未来を夢見て上京してきた若者を支援するために作られ、開館記念フェスでは田中角栄元首相の挨拶と尾崎紀世彦のライブが行われたそうです。(初めて知りましたがすごいことですね)

 

 

最近ニュースになりましたが、ここ数年の間に都内の駅前は至る場所で再開発が進んでいて、この中野サンプラザも例外ではない状況です。古い公共施設の解体にこれほど関心があるのは、多くの歴史と人々の思い出が詰まっている場所だからと思います。時代の流れを考えれば仕方ないことですし、物悲しさもありますが、実際に日々利用している身としては、45年の時を経た今も廃れることなく、老若男女問わずなおも愛されているんだなあと感じています。

 

もし維持費や新庁舎建設の財源確保が大きな理由というのなら、寄付を募ってみるのもきっとおもしろいですね。甲子園の金足農業フィーバーほど話題にはなってはいないにしても、残してほしいと思っている人は中野区民以外でも少なくないのかなと思います。

 

むつかしい問題がたくさんあるとは思うのですが、どういう結果に進むであれ、サンプラザに所縁のある人をどんどん巻き込んで方法を考えてみる価値はきっとある気がしてます。

 

中野サンプラザのことでした!

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

中野サンプラザ 断面透視図 昭和48年(1973)

桜まつり&中野サンプラザ45周年

  • 2018.04.16 Monday
  • 11:34

?

中野では毎年恒例の桜まつりでした〜

 

桜並木もすっかり青々、、

 

「葉桜きれいだねー!かんぱーい!」
そんな声が至るところから聞こえてきました。みんなポジティブです!笑

 

 

中野サンプラザは今年で開業45周年だそうでちょうどこんな催しをやっていました。
規模はこじんまりですが、中野サンプラザの歴史をゆっくり楽しめます!

 

 

中野駅北口にある喫茶店の入り口の猫ちゃん

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM